軽自動車で今は普通に200万円しますよね

昔は軽自動車の感覚というと一番は何となく安さですよね。それと一気に維持費も安く済ませられます。こういう金銭的な強みが軽自動車でしたが、今の時代の強みってそうではないですよね。自家用車租税、重量租税こそまったく日頃乗用車より凄く安いですが、自体額面は日頃車種より厳しいぐらいだ。ニューモデルだと普通に込みで200万円しますから。ユーズドカーでも人気車となると200万円かかってしまいますね。昔より、ぐっすり滑るし内容も沢山ありますし、軽のくらいさを感じませんからね。ユーズド車屋の開示車種を見ていると軽自動車が180万円ですとか200万円くらいて、その側に、中型自家用車なんかが2ケタで売られている様子が普通ですからね。ベンツやレクサスなんかのゴージャス車種のユーズドで200万前後のと同じですから、笑ってしまうよね。こういう軽自動車の視線は強いですね。走ればいいんだですとか、形も今は素晴らしいですから、視線がでますよ。昔だったら軽自動車なんてニューモデルでも100万まさか、ユーズドだと2ケタでしたから。ご時世ですね。プロミス女性